全身脱毛にvioパーツは含まれている?

女性のマナーとなりつつある、vioパーツの脱毛です。全身脱毛をコースやプランで進める時、vioは含まれているのでしょうか。そもそもvioパーツとは、どこの部分になるのか確認しておきましょう。
まず大きな意味でのvラインとは、太ももの付け根からへそ下までを指します。ただしサロンによって、へそ下、vライン上・下などといったように細かく分割していることもありますね。立っている状態で、前から見える部分と考えておきましょう。次にiラインは、性器周辺となります。oラインは肛門周辺となっています。
全身脱毛といっても、サロンによって脱毛できる場所に多少違いがあることを知っておきましょう。特にvioパーツは、対応していないところや、vラインのみ対応可能というところがあるのです。これはサロンで全身脱毛を契約する前にきっちりと確認しておきましょう。
さらに、この部位はどのように脱毛するのかが難しいところです。たとえばoラインは完全にムダ毛を失くしてしまうという方が多いでしょう。iラインでは指1本ずつ左右に残して残りを処理するという方法もあります。特にvラインは希望の形や、毛量など施術を受ける方によって違いが大きいものですね。最近では、どのパーツも完全にムダ毛をなくしてしまうという処理も人気が高まっています。
全身脱毛するからには、かならずvioも!と決意している方も多いでしょう。サロンで契約後に、vioが含まれていなかったと分かって、別料金となると予算にも変化が出てきてしまいます。気を付けておきましょう。

関連記事